「魔王」最終話まで感想

拍手、ありがとうございます♪
ブログ見てくださって感謝しますm(_ _)m


前回に続いて懲りずに「魔王」感想です。

ネタバレはないけど、内容予測できるかも?
という書き方をしてるので、念のため注意。
「魔王」最終話まで見ました。

最終話が壮絶で……
大野さん生田さん二人の演技が鬼氣迫って
二人とも痛々しくて苦しそうで、
どうにか二人とも救われてほしいと願いつつ
見てました。

結末、予測はできてたんだけど
あまりにも救いがなくて辛すぎるので
当分は視聴し直すのは無理です。
(と、言いながら翌日また見ましたが……)

あの結末の後のエピローグは蛇足かなと思いました。
もっと違う……しおりが教会にいるところから
始まるとかさ。あれがなければ最高でしたね。

それにしても、大野さん演じる成瀬領が
本当に魅力的過ぎる。
大野さんの演技って独特の雰囲氣があって
感情が伝わってくるというか……
amazonの魔王DVD-BOXのレビューにあったけど、
目で話す、感情を訴えてくるんですよね。

ここまで凄い演技ができるなんて。
もし興味あるなら是非最終話まで見てほしい。
普段の大野さんとは、本当に別の人。
「魔王」の彼は完全に成瀬領になってる。

アイドル主演だからとか、邦画のよくある安っぽいドラマだろう
なんて思うのはもったいない。ストーリーにはアラがありますが、
それを補って余りあるドラマ性があるし面白いです。


ちなみに、原作は韓国ですが
私は特に韓国贔屓なわけではありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
検索フォーム
最新記事
ご案内
プロフィール

福井寝子

Author:福井寝子
30歳の女。ゲーム制作再燃。
社会不安障害(ネットで会話は可能)。
ADHD。自分のメンタルと格闘中。

カテゴリ
リンク
情報・検索
web素材・HP作成
月別アーカイブ