AQの世界観

メールありがとうございます!
返信は少々お待ちください。

ノエルの設定がやっと固まってきたような。
最悪な事件に関する記事とか見てたら段々と浮かんできた。
その代わりダウンして寝込んだけど…。


ノエルの設定について考えてる間に書いた、
AQの世界観に関する解説。

異種族への差別はあるのか
中世風ファンタジーRPGの「差別」といえば、
エルフなどの異種族が、見た目や能力の特異さから
人間に差別されるというのが多いですが。
AQの世界では異種族がいる事は当たり前で
驚くような事じゃないので、
そういう理由から差別される事は殆どない。

魔族の階級
魔族には階級みたいなものがあって、
上級・中級・下級の3つに分かれている。
力や階級が低いと差別を受ける。

銀の吸血鬼は、本来なら上級で力もあるけど
魔族が地下の世界に追いやられた原因を作った
魔王ヴァイスの子孫である事と、血を吸った相手を
階級の低い吸血鬼にしてしまう能力を持つ事から、
魔族からも嫌われている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
検索フォーム
最新記事
ご案内
プロフィール

福井寝子

Author:福井寝子
30歳の女。ゲーム制作再燃。
社会不安障害(ネットで会話は可能)。
ADHD。自分のメンタルと格闘中。

カテゴリ
リンク
情報・検索
web素材・HP作成
月別アーカイブ