まだ見ぬ世界へ

セリフ色々:
「ボクは……
 愛する女性を 悲しませるくらいなら
 天使である事を やめます。

「テオとセオドアさん って、
 顔はともかく 性格はそっくりだね。
「え? いやぁ 二人とも
 照れ屋で素直じゃない ところが
 よーく 似てるじゃないの。

上のセリフはアンリのものです。ゲームで使うかどうかは未定。
というか、どっかで見たようなセリフだ。
セオドアってのはテオの父親です。

あと、そういや言ってませんでしたが
テオはお城のコックという設定になりました。
ゲームでは長期休暇を取って故郷に里帰りしてます。
テオの過去に迫るセリフも載せようかと思いましたが、
これはゲームで見た方がいいかな…と思いやめました。

残るはアンリか…



作っていくうちに 何やらメッセージが
昔懐かしいノリになっていく。

◆\N[1]の家の ポストだ。なにか 入ってるかな?
◆…なにも 入ってなかった!

◆横からでは 見えない!

ってな具合に。まー今のところ 変える氣もないですが。
こーいうノリが好きなんです。


…これ全然乙女ゲーの制作記に見えませんね。
大丈夫、忘れてませんって。

どうでもいいつぶやき。
テオの表情見てたら ティルデを見ているような
錯覚に陥る。…似てんのかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
検索フォーム
最新記事
ご案内
プロフィール

福井寝子

Author:福井寝子
30歳の女。ゲーム制作再燃。
社会不安障害(ネットで会話は可能)。
ADHD。自分のメンタルと格闘中。

カテゴリ
リンク
情報・検索
web素材・HP作成
月別アーカイブ