名探偵コナン 業火の向日葵

最近テレビで放映された「名探偵コナン 業火の向日葵」
見たのですが、個人的にはいまひとつでした。

最近のコナン映画なら「天空の難破船」が好きです。
キッドと蘭とコナンの恋模様(?)とか面白くて。。
昔のなら「世紀末の魔術師」。
このタイトルの響きも格好良くて好きです。内容も面白い。

どっちも怪盗キッドが出てますね。
キッドファンってほどではないけど好きです。
新一も格好良いけど。勝平さんボイスたまらんね。
勝平さんはやっぱキッドと新一役が好きだな。


数年前から原作コミックも集めてます。
裏表紙のカバー?に書いてある「青山剛昌の名探偵図鑑」では
「鍵のかかった部屋」(防犯探偵榎本シリーズ)の榎本径が、
ドラマ版の大野智さんバージョンでリアルに描かれてたり
「謎解きはディナーのあとで」もドラマ版の影山役の
櫻井翔さんバージョンで描かれてたりして。
好きな人間にはたまらないです。

青山先生は必ずドラマ版で描くわけじゃないので
(ドラマ版あってもスルーして描いてる例多数)
上記の二人とも青山先生に氣に入っていただけたのかなーと
勝手に思ってます。。


ちなみに「鍵のかかった部屋」はミステリードラマとして
非常に秀逸なのでおすすめします。
大野さんの演技も良いのですよー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
検索フォーム
最新記事
ご案内
プロフィール

福井寝子

Author:福井寝子
30歳の女。ゲーム制作再燃。
社会不安障害(ネットで会話は可能)。
ADHD。自分のメンタルと格闘中。

カテゴリ
リンク
情報・検索
web素材・HP作成
月別アーカイブ