( ´Д⊂

ちょっとお久しぶりです。
7月入って話が脱線気味ですみません。

ゲーム制作ですが、
ストーリーが依然としてこれは!ってのが浮かびません( ´Д⊂
もう感動的なストーリーは作れる気がしません。
感動的で壮大な物語を作りたいという欲もちっとも沸かないので、
いっそ切り捨てた方がいいのかなと。
枯れてしまったんですかねえ…。
スポンサーサイト

忍びの国見に行ってきた

感想削除しちゃったけどもう一回

「忍びの国」見に行ってきました。
ジャニーズ主演だからって安い映画だと思っちゃいけない。
骨太で、でもポップで見易い新感覚の時代劇です。

大野さんと鈴木亮平さんの殺陣のシーンは必見です。凄まじい。
素早く打ち合うけど大味じゃなくて、動作が細やかで
実に見応えあります。
この時の無門はゾクッとする表情をしていて
それまでとのギャップがたまりません。
織田軍の武将たちの人間ドラマも男臭くて良いし
男性にもお勧め!
無門とお国の夫婦の物語もあり女性にもおすすめ。
終盤のシーンは心が締め付けられます。

「忍びの国」7月1日から公開(´・∀・`)

大野智さん主演の忍者映画「忍びの国」が7月1日から公開になります。
僭越ながら少しでも宣伝を、という事で見所を紹介。

・史実に基づいた内容
「天正伊賀の乱」が基になってます。

・リアルな忍者の姿
ファンタジーではない現実的な忍者像は今までに無く新鮮です。

・殺陣やワイヤーアクションなどの本格アクション!
スタント無し、役者たちの渾身のアクションの数々は見応え十分。
大野さんが振付けたアクションシーンもあります。

・人間ドラマ
他の忍者同様、人を人とも思わない無門が
妻・お国の存在によって変わっていく物語でもあります。
登場人物たちの人間ドラマも必見です。

・原作者の和田竜さん自ら脚本を担当

時代劇ですがコミカルなシーンもあり見やすいです。是非!!

参考リンク


お知らせ
検索フォーム
最新記事
ご案内
プロフィール

福井寝子

Author:福井寝子
30歳の女。ゲーム制作再燃。
社会不安障害(ネットで会話は可能)。
ADHD。自分のメンタルと格闘中。

カテゴリ
リンク
情報・検索
web素材・HP作成
月別アーカイブ